密室処女

「もう・・・家に帰してください・・・」
泣きながらお願いをしてくるのは葉月ちゃんという女の子。

実は葉月ちゃんは密室に監禁されてしまったのです。
葉月ちゃんはもともとは塾に通う普通の女の子です。
ところが葉月ちゃんが通う塾には一人の危険人物がいました。
この危険人物の名前は木村。
塾の用務員をしているのですが、とても塾の関係者には見えません。
塾の先生や事務の人はみんなきちんとした服を着て、正義正しいのに、木村だけはどうみても汚いおっさんなのです。
服装もオヤジ丸出しですし、ハゲていて女の子を見る目つきがいやらしいのです。

塾の中でひとりだけ異質な用務員の木村は塾生からも嫌われています。
どうやら塾内で木村を嫌っていない人はいないらしく、用務員室を訪れる人なんていなのです。
葉月ちゃんは用務員室に監禁されてしまったので、誰も助けに来てくれません。
木村もそれを知っているからか、余裕の表情で葉月ちゃんを見下ろしてきます。

葉月ちゃんは何とかして家に帰してもらうために木村にお願いをするのですが、木村がそう簡単に帰してくれるはずはありません。
何しろ、木村にとって葉月ちゃんはやっと捕えた獲物なのです。
自分の運命を悟った葉月ちゃんは泣きながら哀願してきますが、木村にとっては聞くに値しないのです。
「密室処女」は木村の卑劣な罠にかかってしまった葉月ちゃんの運命が気になってしまう漫画です。