隣人がサキュバスだと毎日がエロい

舞台は現代日本と似た社会です。
テクノロジーや生活様式などはほぼ同じですが、そこに住んでいる人が少しだけ違います。
普通の人類と一緒にサキュバスも住んでいるのです。

サキュバスは数こそ多くないようですが、それなりに社会に溶け込んでいます。
目の付け所が鋭い会社は「サキュバス召喚アプリ」なんて言うものをつくっているくらいです。
このアプリは登録済のサキュバスに連絡して、呼び出すことができます。
サキュバスを呼び出してヤることなんて言ったら・・・一つしかありませんね。

しかも、サキュバスを呼び出さなくても、偶然隣に住んでいたりすることもあります。
サキュバスの末裔であるまり子さんは、人間の男と結婚して都内のマンションに住んでいます。
旦那にはサキュバスの末裔であることは内緒にしているのですが、余ったせい欲はマンションの隣人で解消していたりするのです。

まり子さん曰く、サキュバスとしての能力はほとんど失って人間に近いとの事ですが、エロさと誘惑の上手さはサキュバス譲りなようで、隣人の大学生はほとんど毎日のようにまり子さんの相手をさせられています。
もちろん、隣人はいやいやではなく、喜んでまり子さんの相手をしているのですが・・・

サキュバスと言えば搾精。
まり子さんも搾精のテクニックは抜群で何度でもエッチできるほどです。
もし、隣人がサキュバスだったら毎日が楽しそうですね。

ちなみに、ひぐま屋のオマケではサキュバス小佳奈プリで呼び出されたまり子さんも見ることができます。
普段は普通の格好なのですが、アプリで呼び出されたときは悪魔っぽい恰好をしています。
こちらの姿もエロいので必見です。