ALL YOU NEED IS KILL

ギタイという謎の生物に侵略される地球が舞台の近未来ストーリーです。
ボールに口がついたようなギタイは通った土地をすべて汚染してしまい、人類の生存地域を脅かしていきます。
当然、人類も防疫軍を組織して対応するのですが、際限なく沸いてくるギタイに徐々に活動範囲を狭めていきます。
そしてついにギタイに対抗できるパワードスーツを唯一生産できるジャパンにもギタイが迫ってきます。

ジャパンの防疫軍とアメリカの精鋭が迫りくるギタイに対抗していくのですが・・・
ジャパンの防疫軍新兵キリヤは初出撃であっさりギタイにやられてしまいます。

しかし、気がつくと出撃前日に戻っていたのです。
しかも出撃してからギタイにやられるまでの記憶はそのままです。
最初のうちは訳が分からずに出撃し、またやられてしまうのですが、どうやら行動次第では未来を変えられるということに気がつきます。
この時のループに巻き込まれたキリヤは100回を超えるループの中で徐々に強くなっていきます。

一方アメリカ精鋭部隊を率いるリタもループに巻き込まれた人間であり、キリヤに対して
「何回目だ?」と聞いてきます。
時のループを知っている二人はすぐに心を通わせるのですが、ループから抜け出すにはどちらかが消えなければならないと言った残酷な運命に巻き込まれてしまいます。

このあえぎ声はホンモノです

「くぅ・・・やめろ!!その手を離さないか!!」

ファンタジー系18禁ゲームでは王道の姫騎士の凌辱。
そのエロボイスを実際にエッチして収録しているゲーム会社があったのです!
主人公が初めてディレクションするエロゲーの作製現場はまさにエロいあえぎ声は実際にセックスして収録しています。
今回のゲームは凌辱ファンタジーもの。
作製現場でも実際に3Pとかヤりまくります。

エロゲーのボイス担当は可愛い女の子声優ばかりなので、ディレクターである主人公も熱が入ります。
何故なら、声優の女の子たちとエッチするのはディレクターの役目なのです。

主人公が声優の女の子のおっぱいを揉んだりして「リアル」なあえぎ声を作り出します。
(ディレクターってこんなにいい仕事だったんだ・・・)
最初のうちは”仕事”としてあえぎ声をあげていた声優の女の子たちも、カラダ中を触られているうちにだんだん火照ってトロトロに蕩けてきます。
一度火がついてしまったら後はもう台本なんて関係ナシ!!
本能の赴くままにエッチな事をヤりまくります。

最初のうちは余裕の表情で主人公を受け入れていたベテラン声優も、一度ヤられてしまうともう止まりません。
自らナカに出してほしいと言い出したりエロすぎます!
さらに、何も知らない新人声優さんに至っては最初からほぼ発情モードです。
3Pシーンでも「前の穴はディレクターさんに・・・」なんていうほどデレデレモードでおねだりしてきます。
「このあえぎ声はホンモノです」はゲーム作製現場というちょっと非日常的な環境でもっと非現実的なエッチをしまくるおすすめ漫画です。

密室処女

「もう・・・家に帰してください・・・」
泣きながらお願いをしてくるのは葉月ちゃんという女の子。

実は葉月ちゃんは密室に監禁されてしまったのです。
葉月ちゃんはもともとは塾に通う普通の女の子です。
ところが葉月ちゃんが通う塾には一人の危険人物がいました。
この危険人物の名前は木村。
塾の用務員をしているのですが、とても塾の関係者には見えません。
塾の先生や事務の人はみんなきちんとした服を着て、正義正しいのに、木村だけはどうみても汚いおっさんなのです。
服装もオヤジ丸出しですし、ハゲていて女の子を見る目つきがいやらしいのです。

塾の中でひとりだけ異質な用務員の木村は塾生からも嫌われています。
どうやら塾内で木村を嫌っていない人はいないらしく、用務員室を訪れる人なんていなのです。
葉月ちゃんは用務員室に監禁されてしまったので、誰も助けに来てくれません。
木村もそれを知っているからか、余裕の表情で葉月ちゃんを見下ろしてきます。

葉月ちゃんは何とかして家に帰してもらうために木村にお願いをするのですが、木村がそう簡単に帰してくれるはずはありません。
何しろ、木村にとって葉月ちゃんはやっと捕えた獲物なのです。
自分の運命を悟った葉月ちゃんは泣きながら哀願してきますが、木村にとっては聞くに値しないのです。
「密室処女」は木村の卑劣な罠にかかってしまった葉月ちゃんの運命が気になってしまう漫画です。

イケナイヒメゴト

「私・・・万引きなんて・・・」
公園のトイレに連れ込まれて脅されてしまう実奈。
万引きしたのが見つかって、さらに最悪な事に現場を写真に収められてしまっていたのです。

最初は何とかして写真を取り返そうとした実奈ですが、今ではそれすら諦めてなんとか家に帰してもらおうと必死です。
なにしろ、現場写真をネタに脅してきた男は、実奈にエッチな要求を突き付けてきたのです。
まだ処女で初めては大好きな彼氏にと思っていた実奈にとって、男の要求はとてものめるものではありません。
しかし、トイレに連れ込まれてしまった実奈は何とかこの場を切り抜けるのに必死です。

男にスキはなく逃げ出すこともできそうにないので、仕方なくエッチな要求をのむ実奈。
最初はトイレで用を足しているのを魅せろというくらいのものでした。
このくらいなら恥ずかしいだけで我慢できる・・・そう思っていた実奈ですが、
「まだ終わりじゃないよ・・・」
男は次々に要求を出してきます。
服を脱がされ、遂には挿入までされてしまいます。

見知らぬ男に生で初めてを奪われた実奈は絶望するしかありません。
しかし、実奈にとっての地獄、「イケナイヒメゴト」の本領発揮はここからでした。
四畳半のアパートで男たちにいいようにヤラれまくる実奈。
さらには実奈の姉まで巻き込まれてしまい揃って男たちの欲望に飲まれてしまいます。

処女の女の子が堕ちるところまでお律「イケナイヒメゴト」はおすすめです。