同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。

「新しいお母さんのエリカ君だ」
紹介された親父の再婚相手は同級生のエリカちゃんだった!?

事実は小説より奇なりなんて言葉もありますが、「同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁」はいきなり予想の斜め上を行く展開からはじまります。
冴えないケンジは、学校のアイドルと言ってもいいほど可愛いエリカちゃんに絶賛片想い中だったのですが、ろくに話すこともできません。
しかし。ケンジと同じく冴えない親父(推定50歳くらい)がエリカちゃんと結婚してしまったのです。

ケンジの親父は学校の保険医をしているのですが、いつの間にかエリカちゃんを射止めてしまったのです。
実はエリカちゃんが保健室に行くたびにスカートの中に手を入れたり、ブラのホックを外したりとイタズラしまくっているようです。
それを怒りもせず受け止めてくれるエリカちゃんはマジ天使なのですが、何故相手が俺じゃなくて中年親父なんだ!という怒りもわいてきます。

ちなみにエリカちゃんも親父にベタ惚れなので二人を引きはがすのは難しそうです。
それなら、一緒に暮らしていることを利用して手を出しちゃえばいいじゃない!というのがケンジの発送です。
年齢的にはケンジとエリカちゃんの方が近い(というか同い年)なのですから、ケンジが手を出したくなってしまうのもわかります。
かくしてケンジの作戦がスタートしたのですが、作戦云々の前にエリカちゃんがらみのハプニングが多すぎて作戦なんか必要ないような状況が多々発生します。
果たしてケンジはこのハプニングを利用して、タイトル通りエリカちゃんをベッドの上の嫁にできるのでしょうか?
親父に気づかれたりしないのか先が気になる漫画です。